ワーホリ生活4カ国目!楽しい海外生活in ニュージーランド

カナダ、オーストラリア、イギリスと3カ国のワーキングホリデーをして、現在4カ国目のニュージーランド🇳🇿海外生活のなかで、気づいたこと、気持ちの変化、大変だったこと、ワーホリで役立つ情報などなどシェアできたらなと思います!

イギリス人と出会ってinニュージーランド

こんにちは。スズカです。

 

私はニュージーランドに来て、イギリス人の友達ができました。

 

ワーホリをすると、何故か現地の友達ができにくいんです。いつもどこにいるんだ地元民よ!って思ってます!笑

外国に働きに来てる人たち同士の方が同じ境遇で仲良くなりやすいんでしょうね!きっと。

 

なので、カナダの時はオーストラリア人が周りにたくさんいました。オーストラリアの時は、韓国人。イギリスの時は、ヨーロピアン!笑

もちろん現地の友達も居たこともありましたし、その他のいろいろな国の友達、日本人のワーホリ仲間もたくさん出会いました!

 

ただ、その国に行ったからってその国の人とたくさん話してちゃんと友達になるチャンスって意外と少ないんです。

 

だから実は今回じっくりとイギリス人の人と話したのはこれが初めてだったんです!イギリス約一年もいたのに。

 

このイギリス人、名前はジェームス。彼もワークエクスチェンジをしていて、同じ場所で働いていたので話す機会も多く、いろんな事を学んだり発見することができました!😄

 

イギリスのマンチェスター出身の彼は、ロンドンのブリティッシュ英語よりもっともぞもぞ?話す感じ。

聞き取りにくいから、何回も聞いて聞いて聞きまくっても、ちゃんと答えてくれる優しい人でした!

 

私の持った感想としては、イギリス人がなのか彼の性格なのかわかりませんが、シャイで日本人ににた生真面目さ、几帳面さをもってる。そこまでフレンドリーじゃない、他の国の人に比べて。🤔

 

私の、英語を話す人のイメージは、常に誰とでもHow are you? って笑顔で挨拶が始まりおしゃべり好き。たまたま座った隣の人がやたら話しかけてくることもよくありました。カナダ、オーストラリア、ニュージーランドも。

 

彼はそういうのあんまり聞かれるの好きじゃないと言っていました。多分、親しい人ならいいんだけど、たまたま会った知り合いに近況をペラペラ話すことはしたくないそうです。だって僕のプライベートだからシェアしなくてもいいんですって。だからなのか、私にもあまりプライベートな事は聞いてこない感じ。

 

プライベート空間を守る感じ日本人と似てますよね。

 

でも、徐々に心を開いてくれた中、政治の話しや料理の話し、これからやりたい事とか、いろんな話をしてくれました。

 

話す度、まだまだの自分の英語力に愕然としつつも、こうやってネイティブの人と友達になれるくらいのコミニケーションを取れるようになった自分の成長も感じることができました。

あぁ。知らない単語、わからないブリティッシュジョーク、まだまだ英語の壁は高いです…。日々努力せねば!

 

出会いと別れが多いワーホリ生活。

ジェームスは今日他の街へ旅立って行きました。またイギリスでの再会を約束して!!次会う時はジェームスのジョークを笑えるようになってるといいなー。

 

f:id:suzuka-life:20170131195345j:image

今日の夕日は切なげに目に移ります。